オーリスタットはダイエットができない人にはオススメの薬です。何をやってもダイエットが続かないという人は使用してみてください。私も体験しましたが、1か月で2キロも体重が落ちました。海外でも人気のオーリスタットの実力とは?

ダイエット薬

オーリスタットは海外に認可された肥満治療薬の医薬品成分で、日本ではまだ認可されていないのですが、従来のダイエット薬のように神経に作用しないことから安全性が高いものとされています。
ダイエットには脂質か糖質の制限をすることが重要とされますが、オーリスタットはこの中の脂質の吸収を抑える働きがあります。

食事を摂ると脂肪分は腸内で吸収されますが、脂肪がそのままでは大きすぎるため、リパーゼと呼ばれる酵素が働いて吸収しやすい大きさまで分解するようになります。
オーリスタットはこのリパーゼの働きを阻害する効果があり、全てを抑えるわけではありませんが、脂質の吸収を緩やかにし、およそ30%の脂肪分は便として排泄されるようになります。

オーリスタットには食欲を抑制するような効果はありませんが、食事で摂った一部の脂肪分をそのまま排泄する効果があるため、特別な食事制限も必要なく、ダイエットが効果的に行えるというものです。
ただし、吸収が阻害できるのは脂肪分のみで、糖質には意味がないため、甘い物を好んで食べるタイプの人には向いていません。
また、頻繁に使用すると脂溶性ビタミンも吸収が阻害されるため、栄養不足にならないためにも、毎日のように使用せずに油っこい食事を摂るときのみに使用するか、ビタミンのみを別の手段で補給しなくてはいけません。

ダイエットは無理な食事制限や過度な運動を行う人も多く、ストレスが溜まりやすい、栄養不足に陥りやすいという問題がありましたが、オーリスタットは通常の食事を摂ることができるので、ストレスを溜めることなく効果的なダイエットができるようになっています。
オーリスタットは食欲抑制薬のような危険性はないのですが、それでも医薬品として副作用や注意点があるので、良く確認して使用するようにしましょう。